夏休み特別企画のお知らせ

夏休み特別企画オンライン合宿2022チラシ イントロダクション 今年もこの季節がやってきました! 今年のテーマは「文学理論」です。 「文学理論を使えばいいんじゃない?」 「文学理論を使えばこんなふうにも読めるんじゃない?」 そういうノリで、大学院生…

2022年7月26日 次回予告

引き続き田中がお届けします。 2022年度前期の研究会は、今回で終了となります。次週はテスト週間ですので、試験がある方、期末レポートの提出がある方は、頑張りましょう。私はどちらもあります。 ですので、次回は後期10月の第1週、10月4日が予定されてい…

2022年7月26日研究会報告

こんにちは、3年の田中です。突然の大雨もさることながら、外を歩く時に見える背の高い入道雲や、キャンパスに響く蝉の声に、夏の盛りを感じる日々です。 7月26日研究会報告 7月26日の研究会は、6月21日に第1回目が開催された、「連続講演 三島由紀夫『近代…

2022年7月26日研究会予告

引き続き、三年の境です。そういえば先ほど「お守り」の読後感についてすこしホラーであると書きましたが、このブログのデザインがいつのまにか変わっていたことについてもゼミのメンバー誰も心当たりがないことが最近だとちょっとしたホラーだったなと感じ…

2022年7月19日研究会報告

こんにちは、三年の境です。本日は昨夜からの大雨で午前中は大学全体で休講となりましたが午後からはいつも通り講義をすることができました。第二タームも終わりに近づいてきました、残り少ない前期のゼミもしっかり取り組んでいけたらと思います。 2022年7…

2022年7月19日研究会予告

2022年7月19日研究会予告 次回7月19日の研究会は山川方夫「お守り」の読書会を行います。 資料がアップロードされ次第、各自ご確認ください。 また近代能楽集の2回目の講演会も近づいております。資料は鋭意作成中ですので、アップロードをお待ちください。…

2022年7月12日研究会報告

こんにちは、3年の桒﨑です。梅雨明けかと思えば雨が続いて、服装と天気予報に気を遣う毎日です。室内と室外の気温差も激しいので、体調を崩さないように気をつけていきたいと思います。 2022年7月12日研究会報告 さて、7月12日の研究会は『つみきのいえ』…

7月5日研究会報告・次回予告

こんにちは、3年の田中です。2回目の担当なのですが、前回担当時から時間がかなり空いていて、緊張しています。緊張から暴走しないよう冷静に、丁寧な記事になるよう心掛けたいと思います。それでは、最後までお付き合いいただければ幸いです。 7月5日研究会…

2022年7月5日研究会予告

引き続き、3年の守友です。 2022年7月5日研究会予告 次回7月5日の研究会では、3年の境さんに卒論プレ発表を行っていただきます。 資料がアップロードされ次第、各自ご確認ください。 同じく3年である私も今後プレ発表を控えているため、是非とも参考にさせて…

2022年6月28日研究会報告

こんにちは、3年の守友です。梅雨も明けてますます気温も高まっていく中、そろそろ外出するのが億劫になってきました。2回目の担当になりますがよろしくお願いします。 2022年6月28日研究会報告 6月28日の研究会では、3年の桒﨑さんに卒論プレ発表をしていた…

2022年6月21日研究会予告

引き続き、3年の山﨑です。 次回6月27日の研究会は、3年生桒崎さんによる卒論プレ発表です。資料がアップロードされ次第、各自ご確認ください。 自分はまだまだ卒論のイメージが掴めていないので、この時期にプレ発表できることに尊敬の念を覚えています。応…

2022年6月21日研究会報告

こんにちは!山﨑です。 2022年6月21日研究会報告 6月21日の研究会は、「連続講演 三島由紀夫『近代能楽集』全8作を読む/観る/語る」の第1回でした。この連続講演では、毎回、三条会主宰・演出家の関美能留氏をお招きして、『近代能楽集』所収の戯曲を一作品…

2022年6月21日研究会予告

次週はお休みで、次回研究会は6月21日です。 6月21日は三条会主宰・演出家である関さんをお招きし、三島由紀夫の戯曲『邯鄲』の観劇、意見交換を行います。 資料がアップロードされ次第ご確認ください。 演出家の方のお話を聞けるまたとない機会、とても楽し…

2022年6月7日研究会報告

こんにちは。桒﨑です。最近の寒暖差に体が悲鳴を上げそうです。特に朝晩の寒暖差に苦しめられております。2022年6月7日研究会報告 さて、6月7日の研究会では4年生の沖本さんと坂本さんに卒業論文題目発表をしていただきました。 沖本さんには『鬼滅の刃』の…

2022年6月7日研究会予告

引き続き境です。 2022年6月7日研究会予告 次回6月7日の研究会では沖本さんと坂本さんに卒業論文題目発表をしていただきます。 資料がアップロードされ次第各自ご確認ください。 5月があっという間に終わってしまいましたが6月もよろしくお願いいたします!

2022年5月31日研究会報告

こんにちは、3年の境です。私は3度目の登場になりますが3年生のブログ担当はひとまず一周しました。改めてよろしくお願いいたします! 2022年5月31日研究会報告 5月31日の研究会では4年生の宮本さん安田さんの卒業論文題目発表が行われました。 宮本さんは村…

2022年5月31日研究会予告

山﨑です。引き続き次回5月31日の予告です。 2022年5月31日研究会予告 次回の研究会は、4年の宮本さんと安田さんによる卒論題目発表です。資料がアップロードされ次第、各自ご確認ください。 最近、暑くなってきました。 皆様体調に気を付けてお過ごしくださ…

2022年5月24日研究会報告

初めまして、新3年生の山﨑です!映画、特に洋画が好きです(ホラーは一切観れません)。これからよろしくお願い致します。 2022年5月24日研究会報告 5月24日の研究会では読書会を行いました。扱われた作品は坂口安吾『続戦争と一人の女』。戦中の日本が舞台…

2022年5月24日研究会予告

守友です。続いて次回5月24日の予告になります。 2022年5月24日研究会予告 次回の研究会は、4年の沖本さんに読書会を開催していただきます。作品や資料がアップロードされ次第、各自ご確認ください。 研究会初回から早くも1ヶ月が経ちました。今回行った発表…

2022年5月17日研究会報告

初めまして、新3年の守友です。 昨年から見学させていただいていた現代文学研究会に所属することができ、嬉しい気持ちでいっぱいです。よろしくお願いいたします。 以下、研究会報告と次回の予告です。 2022年5月17日研究会報告 本日は4年生の脇田さんが卒業…

5月10日研究会報告・次回予告

初めまして、今年度から現代文学研究会に所属となりました、3年の田中です。 3年生は4年生の先輩方から係を受け継いだのですが、私めは司会進行の役を引き継ぐことになりました。円滑な進行を心がけ、毎回頑張っていきます! 以下、研究会報告と次回の予告で…

5月10日研究会予告・読書会

引き続き新三年の境です。 次回の研究会はGWを挟むため二週間後の5月10日に行われます。 5月10日研究会予告 次回の研究会は4年の宮本さんに読書会を開催していただきます。 作品や資料は事前にチームスにアップロードしてくださるとのことだったので各自確…

4月26日研究会報告・ブックトーク2

二度目まして、新三年の境です。今年度初回の報告記事を担当し、その後順番を名簿順にしたらすぐまた自分の番が回ってくることになりました。昔からさ行の自分はいつも名簿の真中より少し前あたりの、なんとも言えない番号だったことを思いだします。 4月26…

4月19日研究会報告

初めまして、新3年の桒﨑です。くわさきと読みます。 打てば響く先輩方の知識の深さと広さに脱帽するばかりで、先輩方がいらっしゃる現代文学研究会に所属することができて本当に嬉しく思います。これからよろしくお願いします。 2022年4月19日研究会報告 2…

4月12日研究会報告

はじめまして! 新3年の境です。 現代文学研究会に所属し、高校生の頃から拝読していた当ブログの記事を書くことができて夢がひとつ叶ったような気持ちですが、身を引き締め、これからこの現代文学研究会でがんばりたいと思います。よろしくお願いします。 2…

初回の現代文学研究会(4/12・火・14時35分~、文B153)について

有元です。皆さん、お久しぶりです。新しい年度が始まり、新メンバーを迎えて、現代文学研究会も来週から始まります。研究会のTeamsも、2022年度用の新しいチームを立ちあげたので、確認してください。そちらにも書きましたが、ブログにも初回について記して…

2月1日の研究会報告

こんにちは、3年の坂本です。 2月1日の研究会では卒業論文要旨発表が行われました。 先輩方の卒論の要旨発表を聞き、どの卒論もとても面白い視点で非常に興味深いなと思いました。質疑にも的確に答えていて、先輩方が日々研究に真摯に取り組まれていたことを…

2月1日研究会予告

こんにちは、三年の沖本です。 2月1日の研究会では4年生の卒論要旨発表を行います。 いよいよ今年度最後の研究会です。4年生の方々にはぜひ良いしめくくりにしていただければと思います。

1月25日の研究会

こんにちは、三年の沖本です。 1月25日の研究会では太宰治「待つ」を題材に読書会を行いました。 それぞれの班に分かれた後に話し合いを行い、その後全体で意見の共有を行いました。 「何を待つのか」や最後の部分についてどう解釈するか、作品をどう読むか…

1月25日の研究会予告

こんにちは、3年の脇田です。 1月25日の研究会では、読書会を行います。 作品は、太宰治の『待つ』です。 また、対面とオンラインのハイブリットで行います。 今期の研究会も残りわずかとなりましたが、楽しみたいと思います。