6/10の研究会と6/17のプレ発表について

高橋です。

今日の研究会は野口さんのプレ発表でした。取り扱った作品は金原ひとみ「アッシュベイビー」でした。

トップバッターということで非常に緊張したと思います。お疲れさまでした。

かなり過激な内容でしたがそこに惑わされず、倒錯を倒錯として片付けてしまわずに研究していくのも現代文学研究の面白さの一つなのかなと感じました。

7月の研究発表にも期待したいと思います!


来週のプレ発表は高橋が担当します。

取り扱う作品は、村上春樹スプートニクの恋人」(講談社文庫)です。

よろしくお願いします。

広告を非表示にする