2月3日の研究会報告

こんにちは。三年の毛利です。

前回の研究会は2月3日節分に行われました。
皆さんは豆撒きはされましたか?それともお寿司を巻いて恵方巻を楽しまれたのでしょうか。

それはさておき、前回の研究会では4年生の皆さんの卒業論文要旨発表を行いました。
皆さんとても興味深く、日々の研究の成果である卒論の内容が、ぎゅっと凝縮された発表をしてくださいました。そして、ここまで来られるのに4年生の皆さんは大変な努力をされたのだと言うことを改めてひしひしと感じました。また3年生に向けては卒論に関するアドバイスも頂戴し、来年に向けて三年生一同、身が引き締まる思いです。ありがとうございました。

さて今日は立春。暦の上では春となりました。
まだまだ寒い日は続きますが、それぞれが新しい生活を始める季節がもうすぐやってきます。
現代文学研究会も本年度は最後を迎えました。
この1年様々な学びや発見があり、なおかつ楽しい、そんな有意義な研究会を行えたことは、研究会の皆さん、お一人一人のお力添えがあってのことだったと思います。ありがとうございました。
最後を迎えるのはとても残念ですが、今後のそれぞれの分野での皆さんのご活躍、また来年度からの現代文学研究会の活動を楽しみにしたいと思います。

それでは失礼いたします。

広告を非表示にする