10月27日の研究会

こんにちは。4年の松野です。

 

10月27日の研究会は、今浦・松野の卒業論文中間プレ発表です。

松野の題目は、

村上龍研究ー『歌うクジラ』における「危機感」と「想像力」ー(仮)」

です。

今回の発表では『五分後の世界』『ヒュウガ・ウイルス 五分後の世界Ⅱ』を扱う予定です。事前に配布する資料等ありません。

よろしくお願いします。

 

 

先週の火曜日、私はアニサキス(疑惑)に胃を侵され、これまで経験したことのない胃痛・腰痛・頭痛にうなされておりました。発熱による悪寒もあり、意識を失うようにして眠り、10分くらいで覚醒、ということを繰り返していました。

「救急外来」は何かと大変ということを、二年前に、牡蠣での食あたりから経験していたので、一晩耐え忍び、次の日病院から薬をもらって、何とか落ち着きました。

こうして、からだに「異変」が起こると、自分のからだが自分のものでないような感覚になりますね。〈精神〉と〈身体〉の神秘を、「身をもって」感じました。

 

皆さん、なまものには十分注意して、よく見て、よく噛んで食べましょう。

 

 

 

 

広告を非表示にする