12月9日の研究会報告と12月16の研究会について

おはようございます。3年の秦です。雪が舞っております。実に寒いです。こんなときには、炬燵に入り、心暖まる映画でも見ながら、ゆっくりしたいものですね。

しかし。9日から鑑賞している映画「太陽を盗んだ男」は、心暖まる・・・とは少し違いますね。これは相当な問題作だぞ、ということが、前回の鑑賞で分かって頂けたのではないでしょうか。

前回は時間の関係で、すごくいいところで止めることになってしまいました。16日の研究会では、いよいよクライマックス。更にいい場面が次々に登場します。引き続き、文学部棟B201で行ないますので、お間違えのないよう、そしてお楽しみに、ご参加ください。

ところで、前回の研究会に、2年生の方がふたり、参加してくれました! 我々(とくに3年生)はシャイなので態度には大きく表しませんが、とても嬉しく思っています。映画鑑賞会に限らず、現代文学研究会は、2年生のみなさんの参加も大歓迎ですので、是非、どうぞ(みているひとがいたら)!

年内の研究会もこれで最後。16日、みなさんとお話しできるのを楽しみにしています。ではまた明日。

広告を非表示にする