8月7日の研究会報告と次回研究会について

こんにちは

3年の長谷川です。

8月7日の研究会は永原さんによる題目発表でした。

火野葦平論―作家の戦争責任と戦争観の変遷について―(仮)」

「ありのままの戦争」が誰にとっての「ありのまま」なのか、
評価の分かれかたに注意する、
「今後の課題」を絞っていく、
等の意見が出ました。

次回の研究会は10月2日です。夏休み明けですね。
3年研究発表会後半戦のプレ発表を石原さんに行っていただく予定です。

それではみなさん、良い夏休みをお過ごしください。

広告を非表示にする