11月28日の研究会について

 皆様こんにちは、M1 長谷川です。

  【明日、11月28日は映画ではなく、いつも通りのA402で読書会です】(宿題なし)
 
 明日(この記事を書いている次の日)の研究会について、ひょんなことから三年生の授業担当の子と連絡をとりあったのですが、手配などの関係から明日は映画ではなく、いつものA402で読書会をすることになりました。宿題(読んでくるべき本)はありませんのでご安心ください。
 
 では! 皆様、寒さや乾燥で体調を崩さぬよう、ご注意ください。




 《追伸》 扱う作品の予告

    江戸川乱歩「木馬は廻る」
 
 短編です。初出はといいますと、大正最後の年である1926年(大正15年)の『探偵趣味』十月号であります。江戸川乱歩の短編は何ともいえぬ独特の風味のものが多いですが、その中でもひときわ何ともいえぬ独特の風味を醸し出しているといえるでしょう。
 舞台は川端康成「浅草紅団」のほんの少し前なので、関東大震災後の東京府、大正末期の浅草などに興味のある方には、是非おすすめしたい作品です。

広告を非表示にする