10月31日の研究会報告と次回の研究会について

こんにちは、3年の加地です。
10月31日の研究会は加川さんと藤井さんのプレ発表を行いました。

加川さん「宮沢賢治とメディアミックス―『銀河鉄道の夜』再生産の過程をたどって―」
・語りの映像化が「銀河鉄道の夜」以外の作品ではどのようになされているのか
高畑勲監督の「セロ弾きのゴーシュ」にも触れるとよいのでは
・映画でのネコ化についてどのような評価を与えるのか
・時制や昔っぽい表現にも注目するとよいのでは
・絵本や舞台などの他の二次創作も扱うとよいのでは
・作中の小道具はどう映像化されているか
等の意見が挙げられました。

藤井さん「星新一研究―ショートショート分類から見る星の戦略―(仮)」
・「落語」と作者との関係はあるのか
・作品を長く残したいと考えていたなら作者はなぜ長編ではなく短編を多く書いたのか
・短編であるにもかかわらずなぜ作品が長く残されて来たのか
・「印象で区分」とは言わない方がよい
・初期〜最後という区分けは数字で行うとよいのでは
等の意見が挙げられました。

来週は編入試のため研究会はありません。
次回の研究会は11月14日。板谷さんのプレ発表が行われます。

広告を非表示にする