今週末のイベントのお知らせ

有元です。
台風8号は、どうやら広島からはそれたようですね。
さて、お知らせを2つ。

広島大学国語国文学会 平成26年度研究集会

・とき 2014年7月12日(土)11時〜16時30分
・ところ 広島大学文学研究科 B251

プログラム→
発表要旨→

トップバッターには、われらが現代文学研究会の板倉大貴くんが登壇します。(「武田泰淳『風媒花』と戦争責任論」)
ほかに、近現代文学関係では、九内悠水子氏による「三島由紀夫「帽子の花」論」も。
発表内容も興味深いですし、研究発表や質疑を体験するためにも、板倉くんの応援のためにも、ぜひ参加してみてください。

広島大学演劇団 劇団Diary第2回公演「ロミオとフリージアのある食卓」

・とき 2014年7月10日(木)19時/11日(金)19時/12日(土)11時・15時
・ところ 広島大学 大学会館1階 大集会室
・料金 〔大学生〕前売り300円/当日500円 〔一般〕前売り500円/当日700円
如月小春/作 土谷智洋/演出

公演案内→
劇団ブログ→

如月小春さんは、野田秀樹さんなどと並ぶ1970年代後半からの小劇場第3世代の旗手の一人。「都市」をテーマに作劇し続けてきましたが、2000年に若くして急逝、演劇界に衝撃が走りました。
「ロミオとフリージアのある食卓」はその如月さんの初期の代表作。私は初演を見たことがあり、広大演劇団がどのように上演するのか、とても楽しみです。
日文3年生の木邨明恵さんも出演(なんと、主演!)
私は、明日(11日)の研究会のあと、観に行く予定です。こちらも応援がてら、ご一緒しませんか?

広告を非表示にする