10月4日 3年生プレ発表

遅れてすみません。
先週の研究会では高島さん、中島さんによるプレ発表が行われました。

高島さん 「妊娠カレンダー」小川洋子
姉の妊娠を機に同居し始めた主人公は、胎児に有害なグレープフルーツを姉に与え始める。
小川洋子の特徴である少女感覚が、作品にどのように反映されているのだろうか。
主人公のもつ「悪意」は本当に悪意なのだろうか。
主人公の行為は、姉と自分を同一視した結果生まれたつわりのようなものではないのだろうか。
様々な議論が生まれました。

中島さん 「パルタイ倉橋由美子
労働学校の工作員と思われる「わたし」は「あなた」を通じて「パルタイ」に加入するための「経歴書」を提出する。しかし「オント」を募らせた「わたし」は党を離反する。

主義への決別ともとれる主人公の行動は自らの自由を模索する社会へのメッセージともとれる。
日米安保を問題視した学生運動パルタイ日本共産党)が現代においてどのような意味合いをもっていくのだろうか。

どちらも来週の発表が楽しみです。
以上大野でした。

広告を非表示にする