第46回広島近代文学研究会のお知らせ

広島近代文学研究会の案内が来ています。ぜひご参加ください。
いつもは5月上旬開催ですが、事務局・会場校の都合でこの時期になったようです。
まだどこにもアップされていないようなので、ここに張っておきます。

第46回 広島近代文学研究会のご案内
                                  

●日時  2012年6月23日(土)14時00分から(開場13時30分)

●会場  安田女子大学 本館(A棟)3階8303教室
       アストラムライン安東駅(安田女子大学前)下車。徒歩約10分
       本館A棟正面玄関より入り、右手階段にて3階へ上がる。

●研究発表:

(1)奥本淳恵氏(安田女子大学研修員)
  宮沢賢治・詩章「風景とオルゴール」中の「一九二三・九・一六」日付四編の意味

(2)坂根俊英氏(広島県立大学名誉教授)
  民喜・基次郎・中也・朔太郎 ―文学逍遥―

●その他
*会終了後、懇親会を予定しております。ご参加ください。
*お問い合わせは伊藤眞一郎まで
メール:sito★yasuda-u.ac.jp (★を@に変えてください)

広告を非表示にする