1/27の研究会について

こんばんは。高橋です。

1/27の研究会は淡路さんによる発表でした。お疲れさまでした。

川柳により世間を鋭く、かつユーモラスに穿つ淡路さんのセンスに心惹かれました。

「川柳小説」も斬新なアイデアで、ますます出版が楽しみです。

話し合いの中では語り手のキャラクター設定をはっきりと決めた方が良いのでは?という意見が出ました。

これからどのような語り手が生まれるのかが楽しみです。

また、研究会の最後には川柳の穴埋めも行われました。

好きという言葉で揺らぐ・・・

髪の色
境界線
女の子
心電図
男の子
想いかな
優位性
ダメ男
始発駅

実に色とりどりのアイデアが出ましたが皆さんはどれが好きですか?

今宵はここまでに致しとうございまする。

広告を非表示にする