高橋です。

更新遅れてすみません

今回の研究会はプレ発表&卒論題目発表でした。

パスティーシュ小説は「(作家名)風に〜を表現すると」というの企画を見たことがありあれがパスティーシュだったのか!?と気づかされました。

書簡体小説については今日メールでこれだけ気がかりにやりとりできるのに対して、当時の手紙はどのような意識で書かれていたのかということが気になりました。また、現代において手紙を書くことの意義に関しても気になりました。

来週は西くんのプレ発表に期待したいです!!

広告を非表示にする