卒論題目発表を終えて

4年の楠本です。
前回の研究会で自分は「俵万智研究‐まちちゃんの需要と供給‐」という仮題で発表させていただきました。

俵万智の作品、エッセイからその評価、彼女自身について、読者の受けとめ方と網羅的に研究しようとしているということを改めて認識しました。

皆さんの意見から、「着地点」を明確にしなければいけないなぁと感じ、今後研究を進めていく道標を得た気がします。

ありがとうございました。

また色々と皆さんの助言や意見を必要とするときがくると思いますのでどうぞよろしくお願いします!

楠本

広告を非表示にする