卒論題目発表を終えて

4年の千葉です。卒論題目発表の報告です。

先日の研究会の題目発表では角田光代作品における、登場人物の精神構造と住空間との関連性について発表しました。

住居以外の空間や、空間の移動についてももっと考察する必要があるなと思った一方、なんとなく自分の思っていた卒論の方向性というのも確認できた気がします。

とりあえず今後は前田愛氏の都市論と空間論について学びたいです!正直今回の発表までには、空間論についてがよく理解できなかったので・・・

それと3年の天野さんの「的外れな意見かもしれないんですけど・・・」で始まった、角田光代本人がどんな住居に住んでいるのか〜の指摘は盲点だったので、今後はエッセーや紀行文などについても着手していきたいです。どんな意見でも発表者にとってはプラスになると思うので、来週の角野くん、楠本くん、木村さんの卒論題目発表でも活発な議論を通して新たな発見が生まれることを期待します!

そういえば今日は浴衣祭りだったんですね。来年の今頃も西条にいることにならないよう、卒論は早め早めに取りかかりたいと思います!!

それではまた今週の研究会で☆

広告を非表示にする