昨日の研究会

こんにちは、3年の古野です。
昨日の研究会の報告です。

昨日の研究会は読書会で、担当は天野さんと古野でした。

私は今回の読書会で、江國香織さんの「号泣する準備はできていた」という作品を扱いました。

自分の中でもきちんと消化しきれていないままでの読解だったので、分かりにくい発表だったのでは……と思いますが、個人的には自分一人では分からなかった点、気付かなかった点に対する意見が聞けて、とても為になりました。

今回聞いた皆さんの意見を踏まえて、もう一度読み直してみようと思います。


次回は長久さんと長島さんの発表ということで、楽しみにしてます!

広告を非表示にする