次回の研究会について

三年生の古野瑞季です。

この前は新歓コンパを開いて下さってありがとうございました!とても楽しかったです。

これから二年間、現代文学研究会のメンバーとして頑張っていこうと思います。


そして次回(5月7日)の研究会は、読書会を行います。
連絡が遅くなって本当に申し訳ありませんm(_ _)m

担当者は天野と古野です。

私は江國香織さんの『号泣する準備はできていた』から、表題作「号泣する準備はできていた」の発表をします。

使用テキストは新潮文庫『号泣する準備はできていた』(400円)になります。

初めての読書会で発表、ということで緊張しますが、何とか形に出来るよう頑張ります!


天野さんの発表の詳細は、また後でブログにアップしてもらいます。


では、皆さんゴールデンウィークを楽しんで下さいね!

広告を非表示にする