6/24の研究会について

こんばんは。三年の秦です。不覚にも、二回続けての欠席になってしまいました。皆様も体調管理にはくれぐれもお気をつけ下さい。さて、来週6/24の研究会ですが、私たち三年生にとっては初めてとなる、映画鑑賞会をしようと思います。 鑑賞する作品は、アラン…

6/17日の研究会について

おはようございます。三年の秦です。連絡がたいへん遅くなってしまい、本当に申し訳ありません。本日も予定通り、研究会を行います。三年の羽生が、プレ発表を行う予定です。 教室はいつもと同じ、B102です。よろしくお願いします。

第三回プレ発表者より

こんばんは。3年の村上です。6月3日は、研究発表会プレ発表の第三回目です。 発表者は村上と羽生です。 村上が取り扱う作品は、新美南吉の『手袋を買ひに』です。本日の午後までに本文を印刷して置いておくので、当日までにお取りください。よろしくお願い…

5月13日の研究会報告と次回の研究会について

こんにちは。三年生の松野です。5月13日の研究会では、研究発表会プレ発表の第一回目が行われ、三年生の佐藤と秦が発表をしました。初の研究発表ということで、二人の緊張が見ているこちらまで伝わってきました。二人とも、自分の考えを伝えようとする姿勢が…

第二回プレ発表の本文について

3年の毛利です。第二回の発表で取り扱う向田邦子の「あ・うん」について、長編のため印刷しないとしていましたが、登場人物の関係や、大まかな設定等を把握していただきたいので、冒頭の「狛犬」の章を印刷することにしました。 前回の佐藤くん達の発表のと…

第二回プレ発表者より

こんばんは。3年の橋本です。来週の5月20日は研究発表会プレ発表の第二回目です。 発表者は橋本拓哉と毛利勇介です。それぞれ取り扱う作品は橋本:法月綸太郎『密閉教室』 毛利:向田邦子『あ・うん』です。 双方とも長編なので本文の印刷は致しません。予め…

第一回プレ発表発表者より

こんにちは。3年の佐藤です。来週5月13日は、研究発表会プレ発表の第一回目です。 発表者は、佐藤魁人と秦光平です。それぞれ取り扱う作品は、佐藤:谷崎潤一郎「悪魔」「続悪魔」 秦:福永武彦「世界の終り」です。 双方とも、本文を印刷したものを、日文研究…

4月22日の研究会報告と次回の研究会について

こんにちは。三年の橋本です。4月22日の研究会では先週に引き続きブックトークを行いました。今週は三年生の番です。著名な不倫物から雑誌にしか載っていないラブストーリー、はたまた映画化された漫画まで、様々な作品が紹介されました。どれも興味をそそら…

4月18日の研究会報告と次回の研究会について

こんにちは、三年の下岸です。4月18日、第二回目の研究会では四年生によりますブックトークが行われました。ブックトークで紹介された書籍は、ただの小説にとどまらずインターネット小説、雑誌、漫画など幅広いジャンルでどれこれも読んでみたくなりました。…

教室変更のお知らせ(B102)

有元です。わお、ブログも模様替えですね。 ブログ開設当初は毎年ブログ係交代ごとにデザインを変えていたのですが、このところ同じだったので新鮮です。ありがとう!さて、教室変更を依頼していたところ、学生支援室から連絡がありました。 B102です。 今週…

4月8日の研究会報告と次回研究会について

こんにちは、四年の阿部です。4月8日今年度第一回目の研究会は、顔合わせということで自己紹介や係決めを行いました。 今年度は(少なくとも半年間)近現代合同の研究会という事で、新三年生も半数近くが加わり、大所帯での活動となります。 人数も増えたと…

2016年度 初回の研究会(4/8)について

有元です。新年度になりました。 第1回の研究会を、4月8日(金)14時35分〜、B201教室で行います。 ※いつもと部屋が違います。ご注意を。半年間は近現代合同の現代文学研究会となります。 大人数となることが予想され、例年とは違った形で運営することになり…

2月5日の研究会報告

2月5日の研究会では卒業論文要旨発表会が行われました。・寺岡さん「鷺沢萠研究ー民族意識の芽生えと「オトナ」への転換」 ・権さん「江戸川乱歩研究ー中期作品から見る「異常性愛」とその時代」 ・加地さん「井上ひさし研究ー「ヒロシマ三部作」における被…

1月29日の研究会報告と次回研究会について

こんばんは、三年の阿部です。 1月29日の研究会は、映画「笑の大学」の感想や意見交換会を行いました。映画を見ていない方には申し訳ありませんでしたが、 興味深い作品であることは伝えられたかなと思います。 まだ見たことのない方も是非ご覧ください。 (…

1月22日の研究会報告と次回研究会について

こんばんは。三年の矢吹です。 今年度の研究会活動もそろそろ有終の美を飾ろうとしています。 われわれ3年生は予選会と追いコンの準備に奔走し、 迫る期末テストの試験勉強にたこ殴りにされているといった具合です。 1月22日の研究会は、15日に引き続き、 …

1月15日の研究会報告と次回研究会について

こんばんは。三年の十川です。 1月15日の研究会は三谷幸喜監督の「笑の大学」という映画を鑑賞しました。 今後観る方のためにあえて内容は伏せますが、 教室の所々から笑い声が聞こえる楽しい鑑賞会になりました。 映画が120分の作品ですので次回(1月22日)…

2016年1月15日の研究会予告

年明けからはや二週間が過ぎましたが、 明けましておめでとうございます。 2016年という年が皆々様にとって 心身ともに健康であることをお祈り申し上げます。 話は研究会の内容に戻しまして、担当の三年・十川です。 1月15日(金)の研究会は>202教室にて 三…

2016年第一回目の研究会について

あけましておめでとうございます。 3年の阿部です。2016年第一回目の研究会の日程についての連絡です。新年最初の研究会は、1月15日(金)に行います。 内容等については追ってご連絡いたします。今週1月8日(金)は休会。 ★新年最初の研究会は1月15日(金)です…

12月18日の研究会報告

こんにちは。3年の関です。12月18日の研究会は今年最後と言うことで、・有本先生とゆかいななかまたち ・日韓学生連合 ・ポスト研友社 ・2個食べたという4チームに別れて文学ゲームを行いました!優勝チームには賞品も出て、大変盛り上がりました。 ちなみ…

12月11日の研究会報告と次回研究会について

こんばんは。3年の石原です。今回の研究会は 川上弘美「天にまします吾らが父ヨ、世界人類ガ、幸福デ、ありますヨウニ」 の読書会を行いました。・この作品が「文芸春秋」という中高年の男性を主な読書層とする雑誌にのせることの意味とはなんであるのか。 …

12月4日の研究会報告と次回の研究会について

こんにちは。3年の矢吹です。今回の研究会は夏目漱石「私の個人主義」の読書会を行いました。事前に、「自分にとって幸せとは何か?」を考えるという宿題を提示しました。 宿題を用意した読書会を行う試みははじめてだったので、 どうなるかどきどきしてい…

11月27日の研究会報告と次回の研究会について

こんばんは三年の長谷川です。今回の研究会では村上春樹「木野」の読書会を行いました。 政治的なメッセージ性を読み取る必然性がないこと。 震災について「正しいこと」を語る前提がそもそも発表者にあるのか、ひとりひとりの人々への眼差しがない、漠然と…

11月27日の読書会について

こんにちは。三年の長谷川です。連絡が遅くなって申し訳ありません。11月27日の研究会では、村上春樹「木野」(『文芸春秋』2014年2月号掲載)の読書会を行います。日文の研究室にテキストを用意しておりますので、遅くに連絡をしておいて恐縮なのですが、研…

11月6日の研究会と次回の研究会について

こんばんは3年の長谷川です。11月6日の研究会は関さんによる3年研究発表会のプレ発表でした。綿矢りさ「亜美ちゃんは美人」についての発表で質疑応答では・女性同士の人間関係についての物語は他にもたくさんあるなか「亜美ちゃんは美人」の特異な部分はどこ…

10月30日の研究会報告と次回研究会について

こんばんは 三年の石原です。10月30日の研究会は阿部君による三年後期研究発表会のプレ発表でした。 阿部「村上春樹『海辺のカフカ』における〈予言〉の問題(仮)」・書誌情報は最初に提示しておくこと ・「予言」についてと「デタッチメント」についての論…

10月16日の研究会報告と次回研究会について

こんばんは。 最近Eテレの「戦後日本サブカルチャー史」の続編(Ⅱ)が放送されはじめて、金曜が楽しみな三年の関です。 10月16日の研究会は、四年生の権さん、加地さん、寺岡さんによる 卒論中間プレ発表を行いました。 以下内容です。○権さん:「江戸川乱歩研…

10月9日の研究会報告と次回研究会について

こんばんは、三年の阿部です。10月9日の研究会は、四年生の板谷さん、矢澤さん、永原さんによる 卒論中間プレ発表を行いました。①板谷さん 「村上龍研究―初期三作品から見る「破滅・戦争」と「依存」の問題―(仮)」○意見・感想等 ・各作品から抽出したもの…

10月9日の研究会について

こんにちは。四年の永原です。 連絡が遅くなってしまい、申し訳ありません。9日の研究会では卒論中間発表のプレ発表を行います。 火野葦平についての発表です。 特に準備は必要ありません。よろしくお願いします。

10月2日の研究会報告と次回研究会について

こんばんは、三年の十川です。 10月2日の研究会は三年石原さんのプレ発表でした。 「有川浩『塩の街』考(仮)」 ・資料の整理ができている ・まとまった考察がなされている などの意見が出る一方で、 ・考察の軸の明確化 ・外部資料の追加 ・一部情報の省略…

10月9日の研究会について

おひさしぶりです、こんばんは、四年の矢澤です。 9日の研究会では私も中間発表のプレ発表を行います。 笙野頼子論として、「水晶内制度」「硝子生命論」を中心に発表するつもりです。 よろしくおねがいします!

10月9日の研究会について

こんばんは。四年の板谷です。 今日はヤクルトが優勝しましたね。自分はヤクルトファンではありませんが、劇的なサヨナラ勝ちでの優勝に興奮から冷められないでいます。大のヤクルトファンである村上春樹さんもきっと喜んでおられるでしょう。 本題に入りま…

10月2日の研究会について

こんばんは、3年の石原です。 10月2日後期第一回目の研究会では、3年研究発表会プレ発表を行います。私、石原による有川浩『塩の街』での発表を予定しています。 特に準備等は必要ありませんが、作品のあらすじを確認しておいていただけると幸いです。直前…

第53回広島近代文学研究会のご案内

〔特集〕 三島由紀夫研究の現在・日時: 2015年10月3日(土)13時30分〜17時30分 ・会場: 広島大学文学部 B104教室 (広島大学東広島キャンパス 広大中央口バス停下車)〔基調報告〕・久保田裕子氏(福岡教育大学) 「三島由紀夫研究から考える ―(ポスト)…

イベントのお知らせ

有元です。 皆さん、お元気ですか? 夏休みも残り1日と少し、後期が目の前です。さて、後期開始早々の土曜日(10月3日)に、広大で「広島近代文学研究会」という研究会が開催されます。(瀬崎先生の「近代文学研究会」とは別組織です)。 今回は、企画で特集…

8月7日の研究会報告と次回研究会について

こんにちは3年の長谷川です。8月7日の研究会は永原さんによる題目発表でした。「火野葦平論―作家の戦争責任と戦争観の変遷について―(仮)」「ありのままの戦争」が誰にとっての「ありのまま」なのか、 評価の分かれかたに注意する、 「今後の課題」を絞…

納涼飲み会について

3年の石原です8月10日に企画していました納涼飲み会はお盆の直前ということもあって来られない方が多く、学年にも偏りが見られるようです。 学年を超えた交流も飲み会の目的のひとつということで、出席の返事を下さった方には申し訳ないのですが、今回の…

7月31日研究会報告と次回研究会について

こんばんは。3年の石原です。 7月31日の研究会は4年生矢澤さんによる題目発表でした。 矢澤さん「笙野頼子「水晶内制度」論」センス・オブ・ジェンダー賞の講評は大半が女性のものであるが、男性からの評価はどのようなものであったのか、 笙野自身はジ…

明日(17日)は休会とします

有元です。台風11号が接近中で、明日は始発から山陽本線が運休を予定するなど、交通の乱れは必至です。 午後からは回復するかもしれませんが、無理をせず、研究会は休会とします。 題目発表会は31日に順延しますので、ご了承ください。

7月10日の研究会報告と次回研究会について

こんばんは。3年の矢吹です。 先週の金曜日にあった研究会の報告をします。 7月10日の研究会は、4年生の加地さん、権さんによる題目発表でした。 加地さん 「井上ひさし研究――被爆体験を語り継ぐこと(仮)」実際の被爆者ではない、広島や長崎からは遠い…

イベント2つ

おはようございます。有元です。★ 関さんも書いてくれていますが、今日の研究会後に、希望者で演劇ユニット体温の「父と暮せば」公演を見に行きます (井上ひさし・作、中井敏哉・演出、19時〜、アステールプラザ多目的スタジオ)。 加地さんが卒論題目発表…

7月3日の研究会報告と次回研究会について

こんにちは。 3年の関です。7月3日の研究会は、4年生の板谷さん、寺岡さんによる題目発表でした。 板谷さん 「村上龍研究〜初期3作品からみる「依存」と破滅・暴力性」タイトルの「破滅・暴力性」はどこから見られるか、 70年代、薬物、場所、ルナッシーなど…

7月3日の研究会について

こんばんは。4年の寺岡です。7月3日の卒論題目発表に関して、自分は鷺沢萠についての発表を行います。 あらかじめ読んでおいてほしい作品の指定は特にありません。 『君はこの国を好きか』、『駆ける少年』の2作品に関して、あらすじを軽く確認しておいてい…

七月三日の研究会について

こんばんは、四年の板谷です。七月三日の研究会では僕と寺岡の卒論題目発表を行います。 僕に関しては 『村上龍研究〜初期三作品から見る「依存」と破滅・暴力性〜(仮)』 という題目の予定で、作品は『限りなく透明に近いブルー』、『海の向こうで戦争が始ま…

6月26日の研究会報告と次回研究会について

こんにちは、3年の阿部です。 6月26日の研究会は、3年(阿部、石原、関)による、菊池寛『藤十郎の恋』(小説)の読書会を行いました。今回は作品終盤の「恐ろしい沈黙」の場面を中心に考察を行いました。 藤十郎はお梶に本当に恋をしていたのか、いなかったのか…

6月12日の研究会報告と次回研究会について

こんにちは 3年の十川です。 6月12日の研究会は、長谷川君による「村上春樹「中国行きのスロウ・ボート」にある原点」のプレ発表でした。 先行研究の調査、校異が非常に見やすかったです。 また、考察んい重点を置いていたため、質問しやすく、 議論が飛び…

6月5日の研究会報告と次回研究会について

こんにちは 3年の長谷川です。6月5日の研究会は十川さんによる「和田竜「のぼうの城」とリーダーの在り方の変化」のプレ発表でした。ポイントが明確で資料も見やすく、興味深く聞かせていただきました。 また、質疑では、外に開けた研究にすること、その…

6月5日の研究会について追加報告

三年の十川です。 6月5日(金)の研究会について追加報告です。 次回は十川による和田竜「のぼうの城」のプレ発表を予定しています。 準備物はありません。 教室は通常通りです。 至らない点も多々あるとは思いますがよろしくお願いします。

5月22日の研究会報告と次回研究会について

こんにちは、3年の石原です。5月22日の研究会は、矢吹さんによる「寺山修司『田園に死す』考」(仮)のプレ発表でした。発表の内容はとても興味深く聞かせていただきました。 またどうすれば発表内容を時間内に、効果的に伝えることができるのかなど、 …

5月15日の研究会報告と次回研究会について

こんばんは。3年の矢吹です。5月15日の研究会は寺山修司『田園に死す』を鑑賞しました。おつかれさまでした。 『田園に死す』は、私個人的には過去に十数回ほどみた映画なのですが、 今日の鑑賞会には感想を語らう友人がいて、それがたいへんうれしくありま…

5月8日の研究会報告と次回研究会について

こんにちは。三年の関です。5月8日の研究会は、院生さんによる3回目のブックトークを行いました。 紹介された作品は以下の通りです。 熊尾さん 『風と共に去りぬ』/マーガレット・ミッチェル 『細雪』/谷崎潤一郎 長谷川さん『うらおもて人生録』/色川武夫…